プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
ウチワサボテンの戸外栽培
opn_201802062226455a5.jpg
ウチワサボテンは丈夫だから戸外栽培でも問題ない、と始めましたがやはり問題があります。直射日光でトゲは良く出ますが雨による水遣りの管理が出来ないことと、なんせ鉢の温度が上がりません。結局根をダメにして何本も枯らしてしまいました。今年は春先に軒先の工事をやる予定で、フェロカクタスと同様に透明ポリカーボネートの屋根にします。

Opuntia macrocentra マクロケントラ群の紅葉
opn_201801162021062f5.jpg
Opuntia macrocentra マクロケントラ群は、ものの本によりますと条件さえ良ければパープル色に紅葉して...とありますが、冬季に水を切り日光を良く当てて早い話が干からびた状態にすれば確実に紅葉します。清水(市)の温暖な地域で今年はまだ0度を下回っていませんから、寒暖の差は紅葉において重要なファクターではなさそうです。カイガラムシにやられて少々美しくない紅葉ですが、次の冬にはリベンジします。

Opuntia phaeacantha nm”ファエアカンタ”の越冬
fac.jpg
Opuntia phaeacantha nm”ファエアカンタ・ニューメキシコ”は、アリゾナ産に比べて鬼トゲで見ごたえがあります。アリゾナ産は交配が進んだのか、エンゲルマニーやロブスタのようなトゲの地味なタイプです。フェロカクタスの鬼トゲにやられているせいか、ウチワサボテンでも第一義は鬼トゲになります。但し根はアリゾナ産の方が強く、思うようにはいきません。

冬支度2
opn.jpg
やれども々終わらずいささかギブアップ気味になり、しかし意を決して駐車場を占拠していたウチワサボテンの洗浄、追肥、剪定を終えました。これでも全体の1/4で年内には全完させなくてはなりません。トルストイの「人間にはどれだけの土地が必要か?」に同じで、欲には際限がありません。反省です。

冬支度
op.jpg
本業多忙で暫くウチワサボテンの放置状態は続きましたが、意を決して冬支度です。カイガラムシの洗浄にウチワの選定、土の追加と追肥が主な作業になります。セオリー通りの春先植え替えは生長に弾みが付きませんでしたので、今追肥的な作業に留めます。今の苦労が春先報われるはず...です。