FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opuntia santarita ”サンタリタ”驚きの紅葉2019
santa_20190214123901194.jpg
Opuntia santarita ”サンタリタ”はOpuntia violacea v. santa ritaとなりこのviolaceaが紅葉一族で、冬季の休眠期に美しく紅葉します。今年は気候のせいか素晴らしいピンクに紅葉してたまげています。紅葉選抜株で別管理にしていますので興味のある方はハンドメイド専門店さわ屋へ問い合わせしてください。

スポンサーサイト
サボテン植え替え時期が変わる!
op_2019021020044377b.jpg
昔は3月から4月の春先に植え替えをするのが常識でありました。所が最近は清水(市)では真冬に氷点下に下がることなど稀で、休眠させないと冬でも生長するありさまです。従いまして1月の後半から2月に植え替えをするのが清水では最適のような気がします。そこでホームセンターに出向き大量の赤球を仕入れてきました。またウチワサボテンは戸外栽培が多く水はけを考慮して、フェロカクタスと同じ配合の土にします。さあ本年度の植え替え開始です。

Opuntia azurea”アズレア”の2018年
az_20181207081021913.jpg
もう随分長くアズレアを栽培していると思っていましたが、最初のエントリーが2015年5月ですから3年半しか経っていませんでした。接木の株は百花繚乱の体をなしていましたが、これぞ本物と思われる株は接木もせずじっくりゆっくり栽培して画像の株になりました。冬季でも紅葉せずマクロケントラなどの交雑の少ない株です。いずれカット苗の配布ができると思います。

Opuntia macrocentra マクロケントラ今年の紅葉
macro_20181103184200bf6.jpg
夏が終われば秋なのですが、最近は短い秋でアッと言う間に冬です。寒くなり始めて水を切ると一気に紅葉が進むのがOpuntia macrocentra マクロケントラで、今年の紅葉は一段と美しい。ここ何年かは戸外と温室の両方でOpuntia macrocentra マクロケントラを栽培していますが、戸外での長雨は天敵で腐りが入り群生株が一気にダメになるコトもあり、直接雨水にかからないようにすべきです。

大丸盆ウチワサボテン台風渦
oomaru_20181003134415ab3.jpg
あんまり風が強いものだから収まるのを待って午前2時頃お店に出ました。道路一面にウチワサボテンが転がり、大丸盆ウチワサボテンは全鉢倒れてしまいました。倒れた上に倒壊でボキボキ折れて悲惨な状況です。気落ちして2,3日手が付けられず今日やっと剪定しながら鉢を起こしました。黄色丸印は折れた大株を立てかけてあるだけです。それにしても被害甚大でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。