プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
緋牡丹錦接木
hibotan_201707111642415e5.jpg
緋牡丹錦接木の優良株の台木に腐りが入り接ぎ降ろしのハメになりました。子が沢山吹いて結構斑が良いものがあるので子を接木しました。まとめて8本もの緋牡丹錦の接木は高校時代にバイトで接木をして以来で、まあ作業には自信があります。3角柱も竜神木も接ぎ台は時としてやられることがあり、永久ではありません。高温多湿の清水(市)ではこの時期腐りに注意が必要です。

紐サボテン 夜の女王開花!
sereni.jpg
7月3日20時15分、
紐サボテン”夜の女王”の完全開花です。ウチワサボテン実生棟の一番奥に隔離したような格好で植えられていますが、毎年花を咲かせていますのでこの場所から移動しません。蕾が大きくなっていたのは知っていまして、蕾の写真を撮ろうとウチワサボテン実生棟に入ると良い香りがして、開花しているではありませんか。慌てて撮影した次第です。
serenix.jpg
7月4日3時5分、
まだ完全開花中でしたが、4時半にはしぼんでいました。栽培は特段難しくはありませんが、牛糞ギュウギュウで毎年元気に育てれば新芽は1m近く生長して、どんどん大きくなります。行灯風仕立ては考えず、温室中へのたくらせています。

紐サボテン チバ・ジェニー開花 了
6月29日、待望の紐サボテン チバ・ジェニーの開花です。
17時53分
1753xx.jpg
18時47分
1847xx.jpg
19時43分 これで完全開花です。
1943xx.jpg
19時45分 花径は贔屓目に見ましても20cmと案外小ぶりです。
1945xx.jpg
21時53分
21530xx.jpg
21時53分
21531xx.jpg
6月30日3時54分 翌朝にはしぼんでいました。
354xx.jpg
花粉の交配は短毛丸が咲き終わっていましたが強引に花粉をむしりとり付けてあり、さてどうなることやら。今まで見た花サボテンの中でno1です。孔雀サボテンの花には適いっこない、と思っていましたが花の品格がまるで違い、正に夜咲く女王(交配品種ヒロケレウス属ドラゴンフルーツx夜の女王)です。

紐サボテン チバ・ジェニー開花2
chiba.jpg
紐サボテン、チバ・ジェニー(交配品種ヒロケレウス属ドラゴンフルーツx夜の女王)と決めてから日々観察していますが、中々開花に時間が掛かっています。
tan.jpg
やはり三橋さんの所から分けて頂きましたタイタンSelenicereus 'Titan'は交配品種で夜の女王xエキノプシス属短毛丸となっていまして、このチバ・ジェニーと短毛丸を掛けてみようかと思いましたが、短毛丸が先に開花してしまいました。

紐サボテン チバ・ジェニー開花1
stenopterus.jpg
画像出典:wikipedia
情報が入らないものだから自力で調べると、ドラゴンフルーツにヒロケレウス属ステノプテラス(Hylocereus stenopterus)がありこれの交配品種となるが、現在の赤い花芽はどちらかと言うと形態は夜の女王的でステノプテラスと違うと判断しまして、やはり三橋さんの所で分けて頂いたチバ・ジェニーに変更です。
stenopterus2.jpg
6月26日の蕾の状況です。