プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
2017謹賀新年
sabo1.jpg
sabo2_201701010324051d1.jpg

花屋の車
fcar8.jpg
ブレーキブースターは付いていないから強く踏まないとブレーキは掛からず、パワステは無いから軽4のくせしてやたらと重たいハンドル、エアコンはあるのか無いのか分からず暑い、勿論マニュアル車になります。不便な車ですが面白く、また見たことの無い車で皆が注目して、してやったりです。次男坊から”花屋の車”をもらい、ボディに得意なスーパーリアリズムでサボテンの絵とjazzミュージシャンの絵を描きドレスアップしましょう。近県には盆栽風ウチワサボテンを配達する予定の花屋の車です。

当てにならない天気予報
weza3.jpg
サボテンの接木を本格的に始めた50年前から現在まで天気予報には随分と気を使ってきました。週間天気予報は曇り、昨日も曇りの予報となっていましたから大小の温室の扉や蓋は閉切り状態で定休日です。しかし曇りではなくガンガンの晴天となり危うくサボテンを焼いてしまう所でした。大枚叩いた気象衛星も学者級の天気予報士も全く当てになりません。昔に戻って朝起きた時の気象状況による個人予報、しまいには”エイ、めんどうだ!”とゲタをぶん投げたのと大差はないのは、人知より勝る自然でしょうか...

植木鉢の創意工夫
hachi_20160604083748f8b.jpg
ウチワサボテンを盆栽風に仕立てようとすると大型になりますから必要な鉢は12号くらいで、プラスティックの黒鉢で1個1,000円位します。付加価値の高いフェロカクタスならば1,000円の投資も問題ありませんが、ウチワサボテンではねー。そこで近所の100均へ出かけると黒いゴミ箱が当然100円です、これだ!と10個買い占めてしまいました。10個で1,000円なりは思わずニヤリとしてしまい、早速電気ドリルで底にブスブスと穴を開けて100円の11号鉢が出来上がりました。大型のフェロカクタスにも当然使え、底は穴だらけにして水はけを良くし5号鉢を逆さに入れて空気層を稼ぎ、1/3くらい大粒の軽石を入れて残りは用土とすれば出来上がりです。
後日談:
中々具合の良い鉢で再度100均へ黒ゴミ箱購入に出向きましたが7個しかなく、聞くと”在庫もありません”で気に入った時に全部購入が100均の対処法です。

陳列棚建築費用
flm3_20160131054620334.jpg
陳列棚=温室になり、作る価値があるか費用を集計してみました。
木材関係 1式 22,000円
ポリカ    1式 13,000円
消耗品   1式   3,000円
合計         38,000円
幅3000mmx高さ2700mmx奥行き1300mmの温室が38,000円で出来れば安いと思いますが、皆さんは如何お感じでしょうか?