プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
伊藤ロビビアの偉曜丸今年も咲く!
iyou_20160624174920eed.jpg
伊藤ロビビアのトリコプシス”偉曜丸” が今年も大輪を開花させ、その清楚な美しさにハッと息を呑む...とは昨年のエントリーですが、今年もその季節がやって来ました。震災以来山陽カクタスさんは販売しているのかどうか分からなくなり伊藤ロビビアの入手は難しい現在ですが、多くの花サボテンマニアがしっかりと伊藤先生の遺志を引き継いでいるでしょうから、いらん心配は止めときます。本格的にサボテンの栽培を始めた昭和40年頃のまさしく高嶺の花が今手元にあり、なんとも良い時代になったものです。

伊藤ロビビア赤映丸開花
robi1.jpg
連日の長雨にやっきりしている中、伊藤先生の赤映丸【キリンドロシア】が見事に開花した。梅雨空のせいか幾分曇り気味のやさしい赤だが、花のサイズは公証11cmを超えた12cmの大輪です。
robi2.jpg
確かに自然の力で見事な大輪を咲かしているのでしょうが、伊藤先生とゆう人間の介在は自然の中にも文化の香りをちりばめ、より魅力的にしています。
花サボテン群開花!
robix_20150616050007c54.jpg
今年も伊藤ロビビアを初め花サボテン群団が開花した。jazzカフェの宣伝用の巨大なビル・エヴァンスの写真よりも、花サボテンの開花の方が通行人の気を惹くようで、jazzも遠くなりにけり...の今日この頃でした。
伊藤ロビビア 桃鶴丸”サルピンゴロビビオプシス”開花!
tooki2x.jpg
伊藤先生の昭和30年代の著書はカラー写真が潤沢に使えない時代で、なんと点描画でロビビアなどを自分で描かれていた。そのサボテン本も引越しの際に行方不明になってしまい、記憶だけになってしまった。
tooki1x.jpg
今年も桃鶴丸”サルピンゴロビビオプシス”が美しく開花して”さぼてんおやじの思い出と、伊藤先生の遺志は今だ健在なり”でした。
伊藤ロビビアの偉曜丸今年も咲く!
iyouxx.jpg
伊藤ロビビアのトリコプシス”偉曜丸” が今年も大輪を開花させ、その清楚な美しさにハッと息を呑む。花サイズの公証16cmは伊藤ロビビアにあって最大級で自慢だが、向かいのおばさんが栽培しているクジャクなんか20cmをはるかに超えて太刀打ちできない。花が大きく美しいからといってあの”靴べら”みたいなクジャクは、栽培する気にはならんのね。
三橋さん、クジャクファンの皆さんスミマセン!