プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
陳列棚建築費用
flm3_20160131054620334.jpg
陳列棚=温室になり、作る価値があるか費用を集計してみました。
木材関係 1式 22,000円
ポリカ    1式 13,000円
消耗品   1式   3,000円
合計         38,000円
幅3000mmx高さ2700mmx奥行き1300mmの温室が38,000円で出来れば安いと思いますが、皆さんは如何お感じでしょうか?

陳列棚建築了
flm5.jpg
1月20日から始めましたので丁度1週間で完成しました。最初はお店の定休日の水、木の2日で作ろう!と意気込んだのですが、相当に大変でした。材料費節約で建物の壁面を利用してポリカ波板を省略すると同時に、陳列棚背後に大きなバックチャンバーが出来て温度の積分体となります。棚の高さを十分に確保してあり、斜めから入る光は下の段でも有効になります。

陳列棚建築3
flm4.jpg
いやー、参りました!
天気予報など当たらんわい、と悪態ついていましたら復讐されて2日続きの-3度で、とらの子パキポのラメリーが凍傷に掛かってしまい大慌てでした。黄色丸印の軒下へ入れましたが心配です。さて陳列棚は寒さにもめげず老体鞭打って棚まで完成して、残すは扉のみですが、焦ってなりき(清水の方言で雑な、の意味)で扉1枚をしくじりました。最後まで丁寧な作業が望まれます。

陳列棚建築2
flm3.jpg
画像は1日ずれています。
最大級の寒波の襲来で大雪になるなど騒がしいが、なんだい天気予報など当たった試しがないない!と悪態ついて陳列棚の建築に励んでしました。今朝の気温は3度で-5度の予報は何処へやら、ところが夕方の作業にやたらと冷えて指先が痛くなり気温を見ると、なんと2度で今朝より寒くなりたまげて納得です。何とかデーツーへポリカの定尺(1820mmx660mmが600円と安い!)を購入に出向くと全部購入しても16枚しかない。20枚必要なのに、作業のペースと気力は落ちますねー!

陳列棚建築2
flm2.jpg
水平は水準器を使い垂直はタコ糸にナットをぶら下げて確認しています。しかし柱材のよじれがある為にどこを正とするかが勘所で、最後の確認は目視で離れて見て修正を掛けます。難物の6本の縦柱が立ちました。寒波襲来に騒いでいますので作業にリキが入ります。