FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
Opuntia charlestonensis 実生苗の見事
char1.jpg
char2.jpg
すっかり忘れていました!
入り口に設置した鬼棟の中で、天井に着きそうなくらい成長した苗を降ろしてたまげました。Opuntia charlestonensisで昨年のエントリーから 「Opuntia charlestonensisは1pkt播種してたった1本の発芽で心もとなかったが、見事に幼苗に育ちこれが美しい。トゲ( curving sp 曲がったトゲ)は白色で多分長くなるだろうしカタチはマクロケントラ等に近い。」
次の画像は昨年エントリー時のモノです。
charlestonesisx_201605091712027ef.jpg
見立て通り見事な実生苗で無理すれば本年度後半にカキコが出せるかも知れません。
Opuntia charlestonensisはマクロケントラ的風貌で鬼トゲの要素が十分にあり、日本の分類ではアズレアやファエアカンタの変種に位置しており、自然交配品種となっています。
Opuntia angustata
Opuntia arizonica
Opuntia azurea
Opuntia blakeana
Opuntia camanchica
★Opuntia charlestonensis
Opuntia dulcis
Opuntia phaeacantha f. albispina
Opuntia phaeacantha ssp. camanchica
Opuntia phaeacantha v. angustata
Opuntia phaeacantha v. camanchica
Opuntia phaeacantha v. charlestonensis
Opuntia phaeacantha v. nigricans


カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ