プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
k崎さんのホームページ
kakixx.jpg
画像の整理をしていましたらk崎さんのホームページをそのままコピーしたものが出てきました。3月26日エントリーの画像は本エントリー画像の一部でした。このホームページの棘ギャラリーが素晴らしく、美しく鬼トゲのフェロカクタス群が見られました。今ではこの勇姿も無いのでしょうね...

ウチワサボテン栽培法
opntia_20170328045717a4a.jpg
ウチワサボテンは簡単に栽培できる、とされていますが十把一絡げで同じ栽培法とはいきません。先ずはバシラリス、これはフェロカクタス環境での栽培法に匹敵する難しさがあります。次がステノペタラとベントニィですが、根は良く張りガンガン育ちますが戸外では休眠期に肌荒れが酷く観賞価値を台無しにします。全く問題ないのがマクロケントラとヒメマクロケントラで、戸外でも肌荒れせず観賞価値も十分にガンガン育ちます。全般的にはカイガラムシにやられますので、4方向からジェット水流が掛けられる環境が必要で、露地栽培もそこが要点です。

k崎さんのフェロカクタス
kakisaki_20170326024018674.jpg
k崎さんのフェロカクタス販売はこの画像のように更新の情報が出ていました。だいたい月に2回くらいの更新で、しかし不定期である日突然出品され気が付けばライバルに先を越されてなど、良くありました。団塊の世代は拘りも大きく、ホームページの作りなど見事で全てが一流でした。

Opuntia santarita ”サンタリタ”驚きの紅葉2
santa_20170324034420051.jpg
Opuntia santarita ”サンタリタ”はOpuntia violacea v. santa ritaとなりこのviolaceaが紅葉一族で、他にOpuntia violacea var. macrocentraのマクロケントラやOpuntia violacea var. macrocentra v. minorのヒメマクロケントラをサボテン工房では栽培しています。マクロケントラもヒメマクロケントラも株によっては美しく紅葉していますが、サンタリタがダントツです。もう一株美しく紅葉したサンタリタが見つかりましたので紹介します。

Opuntia santarita ”サンタリタ”驚きの紅葉
santa_20170322070253582.jpg
Opuntia santarita ”サンタリタ”もサボテン工房の看板ウチワサボテンで大量に栽培中です。サンタリタの説明文には日本でも条件さえ合えば美しく紅葉するとありますが、画像のように驚きの紅葉です。ところがこの条件はどうも固体の特性で、同じ実生で同じ鬼棟に置いて左は美しく紅葉、右は殆ど紅葉していません。とゆう訳でこの紅葉株は銘記して増殖し、紅葉株として配布しますので乞うご期待です。