プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
紐サボテン チバ・ジェニー開花 了
6月29日、待望の紐サボテン チバ・ジェニーの開花です。
17時53分
1753xx.jpg
18時47分
1847xx.jpg
19時43分 これで完全開花です。
1943xx.jpg
19時45分 花径は贔屓目に見ましても20cmと案外小ぶりです。
1945xx.jpg
21時53分
21530xx.jpg
21時53分
21531xx.jpg
6月30日3時54分 翌朝にはしぼんでいました。
354xx.jpg
花粉の交配は短毛丸が咲き終わっていましたが強引に花粉をむしりとり付けてあり、さてどうなることやら。今まで見た花サボテンの中でno1です。孔雀サボテンの花には適いっこない、と思っていましたが花の品格がまるで違い、正に夜咲く女王(交配品種ヒロケレウス属ドラゴンフルーツx夜の女王)です。

紐サボテン チバ・ジェニー開花2
chiba.jpg
紐サボテン、チバ・ジェニー(交配品種ヒロケレウス属ドラゴンフルーツx夜の女王)と決めてから日々観察していますが、中々開花に時間が掛かっています。
tan.jpg
やはり三橋さんの所から分けて頂きましたタイタンSelenicereus 'Titan'は交配品種で夜の女王xエキノプシス属短毛丸となっていまして、このチバ・ジェニーと短毛丸を掛けてみようかと思いましたが、短毛丸が先に開花してしまいました。

紐サボテン チバ・ジェニー開花1
stenopterus.jpg
画像出典:wikipedia
情報が入らないものだから自力で調べると、ドラゴンフルーツにヒロケレウス属ステノプテラス(Hylocereus stenopterus)がありこれの交配品種となるが、現在の赤い花芽はどちらかと言うと形態は夜の女王的でステノプテラスと違うと判断しまして、やはり三橋さんの所で分けて頂いたチバ・ジェニーに変更です。
stenopterus2.jpg
6月26日の蕾の状況です。

紐サボテン ステノプテラス交配種?開花1
sten.jpg
千葉の三橋さんの所から情報をもらえないとなると、紐サボテンのステノプテラス交配種については何との交配なのか?等々知りたいことは多いのですが...さて放っておいたステノプテラス交配種も赤銅色の花となれば身分急上昇で暫くは実況します。

紐サボテン ステノプテラス交配種?
st1.jpg
千葉の三橋さんの所で紐サボテンでたまげるような赤い花の”商品番号 :D-008 「ステノプテラス」花期:6~10花径:31cm花色:赤銅色” を見つけて、分けてくださいと連絡しました。
残念ながら在庫はありません、但し”商品番号 : D-009 「ステノプテラス交配種」花期:6~10花径:31cm花色:赤銅色”なら在庫はあります、と返事があり分けて頂きました。
st2.jpg
何年か前の話で、その後紐サボテンにも興味が無くなり軒下へ放置してありました。所が今年は赤っぽい花芽が噴出し得体を知るために慌てて三橋さんの所をアクセスすると休止中で...さて困った。そこで古いドキュメントを探すとしっかりと購入履歴が出てきまして、赤花であればステノプテラス交配種となります。さてどうなりますやら。