FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
赤刺金冠竜
kin_20190714061908a7b.jpg
西沢さんから分けて頂いた赤刺金冠竜8.5cmが8年目で12cmとかなり大きくなりました。トゲも立派で清水の地でも問題なくフェロカクタスは栽培できる?しかし丈夫なウチワでも落ちますから、当然難しいフェロカクタスは落ちます。リスク回避で西沢さんから子苗を沢山分けてもらって、その内の何本立派に育つか?がフロカクタス栽培のコツなのでしょう。実生もsawayaでやっていますが、寿命が...

金鯱x刈穂の交配品種
kink.jpg
4年前に7cmのサイズで入手しました金鯱x刈穂交配品種が14cmと、びっくりするくらいに成長しました。金鯱の強さに刈穂のやや狂刺が掛かった長い赤刺が合体して、見事に美しい品種です。近年金鯱の交配品種が多々登場しますが、金鯱x刈穂が出色と思います。

m氏作出ステノプテラス(Hylocereus stenopterus)交配種抜き苗
steno0x.jpg
以前カット苗でアナウンスしましたm橋さん作出の「ステノプテラス、花期:6~10花径:31cm花色:赤銅色」は、抜き苗で供給が可能になりました。
stno1.jpg
steno2_20190710052511ffc.jpg
高さは40cmほどですが、時期がずれますとどんどん長くなります。ステノプテラスの抜き苗はハンドメイド専門店さわ屋へお問い合わせください。

紐サボテン3種
himo_2019070804050159e.jpg
①マクドナルディアエ、②夜の女王、③タイタンと紐サボテン3品種が、かっての実生棟をのた打ち回っています。生長は1年に1mから1.5mくらい延びますので、延ばし方に工夫がいります。タイタンは今年開花を見て、画像の②は夜の女王で蕾がついて開花間近です。マクドナルディアエだけは相当に伸びていますが開花は未だです。場所は取る、見た目は冴えない、花は夜半開花の朝にはしぼんでしまう。中々魅力を引き出すのが難しい紐サボテン軍団でした。

Opuntia helleri (ガラパゴス.オプンチア・ヘレリ)の2019年
he1.jpg
he2.jpg
ガラパゴス、ギガンティアは今年の新芽が出たのですが、Opuntia helleri (オプンチア・ヘレリ)の方は未だ新芽が出ていません。ウチワサボテンだから毎年新芽が出る訳でもなく、翌年は良くあることです。こっちは短冊接木して大量増産の準備をしていましたが、あてが外れたようです。早い所国産初の種子が配布出来るようにがんばります。