FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
Opuntia helleri (ガラパゴスウチワサボテン・ヘレリ)の接木
here1.jpg
ガラパゴスウチワサボテンの貴重種Opuntia helleri (オプンチア・ヘレリ)は新芽が出ずですが、思い切って接木をすることにしました。新芽ではありませんが画像の位置で切断です。
here2.jpg
しまった!切断面からヒネウチワ(少々古い)が分かりました。慌ててヨコノステレの接ぎ台の新芽を止めて2年もの採取しました。ギガンティアより厳しいトゲを丁寧に刈り取ります。
here3.jpg
短冊に切ったものを接木しますが、肉厚で切断面が大きいと水分蒸発の著しく、短冊が収縮して掛け糸が緩みしくじりますから、ギリギリと糸を巻きつけます。まあ、最悪しくじっても完全乾燥させて植え込めば、小さな新芽が出て接ぎ易くなります。
gara8.jpg
今年のガラパゴスウチワサボテンの接木は全て完了しました。
国内流通ギガンティア  接木11本
オリジナルギガンティア  接木13本
ヘレリ            接木10本
合計34本です。
     
オリジナルOpuntia echios var gigantea ガラパゴスウチワサボテンの接木
gara0.jpg
植物ハンターのレゲエさんが2014年3月に播種し4年ほど過ぎてから分けてもらい、これをsawayaが実生接ぎしたものが見事に育ちまして、いよいよ接木開始です。
gara1_20190826184054c33.jpg
このオリジナルのOpuntia echios var giganteaは超貴重品ですから、確実に増殖の必要があり時期をみていました。sawayaで3本までキリンウチワ接ぎで増やしたものの上部を切断分割します。このキリンウチワ接ぎの3本は一応親木ですから、次の新芽が育ちましたらまた接木します。
gara2_20190826184050ca6.jpg
案外肉付きが良く短冊に切っても水分の蒸発に耐えられるため、当初の予定より数本多い合計で13本をヨコノステレに接木しました。但し全体に短冊が小さいため室内に置いて水分の蒸発を避け、且つ霧吹きで湿度を補充しています。

Opuntia echios var gigantea = Opuntia galapageia var gigantea ガラパゴスウチワサボテンの接木了
gara5.jpg
キリンウチワサボテンの長トゲを採取しておき、ガラパゴスウチワを短冊に切り(あまり小さい短冊にしますと干からびて失敗します)ヨコノステレの切断面に長トゲで仮止めします。固定場所は切断中央ではなく、両サイドどちらかの維管束を狙います。画像のものは最下部の短冊片で逆さ接ぎです。
gara6.jpg
ウチワサボテン接木専用の治具を大量に用意してあり、それでヨコノステレの本体を挟みガラパゴスチワサボテンの短冊片に糸掛けをします。この昔ながらのやり方は50年変わりません。面倒ですが接木の効率はすこぶるよろしく、合計11枚のガラパゴスウチワの接木が完了しました。

Opuntia echios var gigantea = Opuntia galapageia var gigantea ガラパゴスウチワサボテンの接木2
giga1.jpg
今年の新芽をいさぎよく切ります。
giga2_20190823023702185.jpg
来年又新芽がでましたら同様にして、増殖が完了するまで親木にはがんばってもらいます。
giga3_2019082302370313b.jpg
ギガンティアはトゲがびっしりで接木の時に変なストレスを与えますから、ハサミで綺麗に刈り取ります。
giga4_20190823023659dbb.jpg
ヨコノステレも今年の新芽を採取して、表面のトゲは作業に支障をきたすため丁寧に刈り取り、これで接木の準備は完了します。

Opuntia echios var gigantea = Opuntia galapageia var gigantea ガラパゴスウチワサボテンの接木
gigan.jpg
さぼてんおやじはあんぷおやじでロボットおやじで、2足のわらじ所ではなくてムカデ(100足)族と称します。昨日はロボットの打ち合わせにお客さんが見えるため掃除をしていましたら、ギガンティアが目に飛び込み丁度接木に良い時期になっていました。
jyoco_201908210821003c3.jpg
慌てて接木の台木のヨコノステレを見ましたら次の新芽も大きくなってしまい、こりゃあ直ぐに接木を開始しなくてはなりません。ロボットおやじからさぼてんおやじに急ぎ変身です。