FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
Ferocactus stainesii var.pilosus”ピロサス赤鳳と赤鳳”
pilosusx_2015052804401041c.jpg
ピロサス赤鳳と赤鳳は大球ばかり5本も所有している。jazzレコードならばブルーノートの1500番代オリジナルに特化したように、フェロカクタスならば鯱頭と金冠竜に特化している。理由はjazzより簡単で清水(市)の地でどれだけ効率良く育てられるか、である。神仙や刈穂も相当数持っているが、こちらは効率があまり良くない。
そこへ割り込んできたのが、赤トゲの美しいピロサス赤鳳と赤鳳とゆう訳デス。画像のピロサス赤鳳は高さが40cmもあり置き場に困るが、一応アメリカ実生とゆうコトなので現産地に少しは近い?
画像出典:wikipedia 現地球を植物園へ植え込んだモノでしょうが、とても適わない。
seki2.jpg
seki3.jpg
ピロサス赤鳳と赤鳳のテーマは燃えるような赤トゲとしよう。