FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
Opuntia basilaris バシラリス実生5
basilaris1x.jpg
4月29日エントリーにおけるOpuntia basilaris バシラリスの発芽直後の状態です。
basilaris2x.jpg
5月30日の実生状態で発芽後約1ヶ月になる。
ここまでに分かったコトは極めて丈夫で、仮に根が赤腐れで溶けてしまっても洗浄して植えておけば蘇る。ウチワサボテンの実生苗にしては水遣りは渋めで、しっかりと発根させる。赤腐れの危険帯を過ぎればガンガン水遣りを開始する。
basilaris3.jpg
プレデターの出そうな高温多湿の異常な5月をチャンスと捉えて、単独鉢に移植して一気呵成に大きくしよう。ウチワサボテンのバシラリスならサボテン工房となるよう、日々の研究は怠らない。うまくすれば実生苗の出荷が秋には可能になるでしょう。
ハンドメイド専門店さわ屋
ウチワサボテン”バシラリス”の苗は↑こちらで取り扱う予定です。