FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
ウチワサボテン ロブスタベレンの栽培上の注意
belen_2015060308262151c.jpg
ロブスタベレンや大型宝剣は青物のサバの類で腐りやすく、マクロケントラやバシラリスは白身のタイの類で腐りにくい...個人的な見解です。ベテランのさぼてんおやじにしてもこんな強健なウチワサボテンを腐らせてしまうのだから、経験年数などたいした事はないね。閑話休題、
青物いやロブスタベレンや大型宝剣は、カット後2週間程度乾燥、ウチワを半分にする切断では1ヶ月乾燥させて傷口を塞ぐ。植え込みは鉢植えの浅植えとし、できれば地表は小石を敷き詰め、温室若しくは軒先へ置く。これは水遣りを人間がコントロールする為。下部が木質化したら腐りの入り込む余地が無くなり、屋外露地植えがokです。画像のロブスタベレンは露地植えから鉢植えに変えようと掘り起こしたら、刺座から腐りが入っていた。サボテン工房のようにロブスタベレンや大型宝剣を大量に栽培している場合は”落ちたか!”で済みますが、とらの子1本は注意しましょう。