FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
鉛筆
enpitu.jpg
小学校の頃、クラスに鉛筆を削るのが実にうまい奴が居てうらやましかった。斜めにスーッと流れるように切れているし、削り面は6角の面が均等で美しい。だいたいが折りたたみ式ナイフをポケットに入れているのは当たり前で、竹とんぼやげんじんだま鉄砲を作るにはナイフは必需品で、だがしかしそれを危険な事に使うなど決してなかった。
三つ子の魂100で、本業(ロボット屋)は相変わらず書き物が多く鉛筆のフル稼働である。今ではごらんのように美しく削れるようになったが、いささか手遅れ過ぎた。しかし100均の鉛筆は良くない。木材の品質が均一でなくてカッターナイフが木質の硬軟に引っ張られる。やはりH2aロケットメーカのuni★starが最高!
サボテンの名札もパソコン印刷などまっぴらで鉛筆書き専門、しくじれば消しゴムで消して書き直せばリサイクルだし、なんだい昔の知恵の方が良かったのか?