FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
フェロカクタス”赤刺金冠竜 Ferocactus chryscanthus BR. & R. ”2態
kinkan1_20150630033909f2b.jpg
信州のフェロカクタス師匠の赤刺金冠竜で、トゲの色と太さと球体のカタチが抜群です。
kinkan2_20150630034112f18.jpg
こちらはトゲ名人k崎さんの赤刺金冠竜で、トゲの太さはないが長トゲが美しい。同じ赤刺金冠竜でもこれだけの個体差があり、過去にさかのぼり源流から大いに違っていたのでしょう。この2株は現在開花中で、これらを親木として交配し種子を作っています。
さて今日の主題はトゲ色のお話で、2株とも水をかけてあり赤色が実に鮮やかに見えます。トゲ名人k崎さんの所から分けてもらい、開梱して、あれ?トゲが赤色じゃあない!焦ってネット画像を丹念に調べたら、確かに水滴が見えて納得でした。小林公夫さんの書籍でもバハカリフォルニア・セドロス島の金冠竜探索は、あえて水をかけてトゲ色のチェックをしています。よって水かけ論は反則技ではなく、水も真実、乾燥も真実と考えよう。