FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
大丸盆ウチワサボテン”ベレン”の接木
belen_201508070725423ca.jpg
大丸盆ウチワサボテン”ベレン”を大量に栽培していますと、アウトレット品がどうしても多くなります。それを利用して大型の接木をすることにしました。先ずはウチワを切り出し、続いてトゲの除去を行います。トゲの除去では刺座をカッターナイフで切り取れば安全ですが、ハサミでトゲを切り取る程度にとどめ痛み分け(残刺がたまに手に刺さる)としました。
belen2_2015080921063173b.jpg
ウチワの径が20cm~30cmと大きいため接木後の置き台を準備します。近所のスーパーから頂戴した発泡スチロール箱2個を合体させ、上側箱に収納溝をカットします。
belen4.jpg
ウチワの上部を接木用にカットして、それにさぼてんおやじ考案の糸掛け治具を取り付けます。
belen3.jpg
接木の合わせ中心は維管束になりますからウチワのセンターからズレます。
belen5.jpg
バシラリス(pink paddles)実生苗の2本接ぎです。
belen6.jpg
バシラリス(rose fl)実生苗の3本接ぎで、ご覧のようにウチワセンターからズレています。
belen7.jpg
伊藤ロビビア美女丸の2本接ぎです。糸のテンションは苗を潰さない程度とし注意して張ります。接木の穂も台木もしなびてくるため、強めのテンションにしておいても時間の経過とともに緩みます。
belen8.jpg
発泡スチロール箱の置き台へ接木完了のウチワを入れて活着を待ち、2週間後くらいに糸を外して鉢へ植え込みます。大丸盆ウチワサボテン”ベレン”は大型で1個の穂ではスペースが空きすぎるため、実験的に複数個の接木としてみました。