FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
Opuntia macrocentra var. minor ”ヒメマクロケントラ”鬼トゲと品種
macrocentra2x.jpg
macrocentra4x.jpg
前回の測定は8月18日で鬼トゲの長さは50mm、それから10日余りで更に鬼トゲは伸びて60mmに達しました。これらの成果はフェロカクタスの鬼トゲで散々苦労した経験によるもので、大枚投じただけのコトはあります。
さて今日は品種のお話です。
このネットから出てきた文章”Opuntia azurea var. parva (aka Opuntia macrocentra var. minor)”から”アズレアの変種パルヴァが別名ヒメマクロケントラとなる”気になります。
更に調べますと、
There are a multiple taxa that might be considered as varieties or close relatives of O. azurea. The taxonomic status for some of these is yet to be consolidated.
O. azurea diplopurpurea
O. azurea parva
O. azurea azurea
O. azurea aureispina
O. azurea discolor
O. horstii
O. chisosensis
O. macrocentra castetteri
O. macrocentra minor
となりアズレアもヒメマクロケントラも近親種とゆうコトになります。詳しくは”Cacti of the Trans-Pecos & Adjacent Areas”の原書を参照となっています。まだ継続調査ですが、日本へ入っているアズレアの一部はヒメマクロケントラの可能性があります。鬼トゲの研究と合わせて品種の研究も必要で、しかしかなり難しそうです。