FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
激闘カイガラムシ編結末
kaigara.jpg
丈夫が取り柄のウチワサボテンの天敵がカイガラムシで、サボテン工房には2種類います。農薬屋が”効く”と言われたアクリテック乳剤も効果がなく、温室を閉め切ってのガス化うんぬんも何度も試しましたが、これもダメでした。画像はアクリテック乳剤を規定値の5倍ほどの希釈率(100倍)にして何度か散布したが、ご覧のようにピンピンしています。やっきりして原液を塗布したら酸欠になったのか、さすがのカイガラムシも息絶えましたが、ファエアカンタの貴重な苗の肌が焼けてしまいました。ウチワをはじめて5年間農薬に投じた金額も莫大になり、何度も何種類も試しましたが農薬屋の”効く”は殆ど効かず限定的なのでしょうか?農薬に無駄な投資は止めて苦肉の策の無農薬栽培として、従来通りの削ぎ落としとジェット水流による吹き飛ばしを定期的に実施するしかありません。