プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
Opuntia azurea”アズレア”の接木 その2
azurea3_2015090418591951e.jpg
Opuntia azurea”アズレア”接木時のデータ:
8月6日接木、接穂の高さ20mm、ウチワ径12mm
8月14日鉢への植え込みとエントリー画像撮影
azurea.jpg
9月5日のデータ:接穂の高さ75mm、ウチワ径45mm
本エントリーは接木してから1ヶ月経過したデータの記録であります。画像の通り貴重なアズレアは驚異的な速度で生長を続けています。接木の台木はヨコノステレでアズレアとは相性も抜群で側芽も出ていないとゆうコトは、エネルギーの大半がアズレアにつぎ込まれている証です。毎度のグチですが、300粒蒔いて1本も芽が出ない現実では接木の成功は増産に向けて大いなる力となります。ただし接木やカット苗による量産の場合は、根幹は同じで変化に乏しい現実があります。実生で育てるとその数だけ個性が生まれて面白い、よって実生は大いに意義のある作業となります。しかしながらアズレアやヒメマクロケントラなど、貴重なウチワサボテンの接木技術が確立したコトは意味深い。