FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
接木における自動張力調整機構
azurea_20150918120428f61.jpg
今年は50年振りに接木を沢山やりましたが、昔の手法で全く問題ありません。ネットで接木を調べると接着剤を使うなど、奇想天外な現代的手法が多数見つかります。さぼてんおやじ流儀は古くて自慢できる代物でもありませんが、静岡サボテンクラブの先輩から教わったやり方で木綿糸で縛りつけるます。糸張りにコツがあり、やや強め(この塩梅がノウハウ)に張っておきますが、接ぎ穂も台木も接木後若干しぼむため、時間の経過とともに緩み自動張力調整機構みたいなモノです。更に時間が経過しますとしぼみが進行して糸はブラブラになり糸外しのタイミングになります。新しい手法が出てきてもこのやり方は変えません。