FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
フェロカクタス紅鯱”蓬莱”3
fero_20151103125100e6e.jpg
フェロカクタス成功の秘訣は昼間鉢の温度をガンガンに上げることで、サボテン工房みたいに足の踏み場も無いほど密集させると鉢の温度も上がらず、成績は良くない。良くないが、人生には分かっていても出来ないことが多々あります。
beni_20151103190807857.jpg
フェロカクタスの鯱頭は他のフェロカウタスに比して高温多湿な清水(市)の地でも、比較的問題なく育ちます。沢山集めるはコレクターの心理で、とうに卒業なのだがフェロカウタスを結構集めてしまった。本来は金鯱1品種とか鯱頭1品種に絞って変化を楽しむやり方にすべきで、現在は失敗の少ない鯱頭に決めています。だいぶ前になりますがトゲ博士のkkさんが亡くなり、コレクションがオークションにより全国に散らばったと推測します。kkさんの紅鯱は特に有名ですが、銘”蓬莱”もその1本でその子孫がサボテン工房には5株あります。トゲ色は真っ赤で、トゲ名人k崎さんの所から分けてもらった赤トゲ鯱頭ともぜんぜん違います。最大球でトゲを除いて16cm、トゲ幅は4mmもあり、清水だってやりゃあ出来ますよ!これがサボテン工房のお宝になります。