FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
Opuntia robusta f.”Belen”の悲劇
belen.jpg
ウチワサボテン ロブスタ ベレンと続き、和名は”大丸盆ウチワ”となるが、サボテン工房ではベレンと呼ぶことにしている。正式にはOpuntia属 robusta種 変種名Belenとなる。
清水(市)の某所で自生しているのを発見、お付き合いのある大学の助教授にお願いして保護に乗り出そうとしていた矢先、悲劇が起きてしまった。想像するに猛棘でお子さんでも刺されたのか?危険極まりないと隣組に駆除されてしまった。チエンソーでズタズタにされて川に捨てられた。後日そのありさまに気づき慌てて切断されたベレンを何個か回収した。
ウチワサボテンは頑強だがベレンは意外に神経質な面も持ち合わせ、まっぷたつに切断されたものなど切断面を十分に乾燥させて植え込んでも、半数くらいは腐ってしまう。だから切断する場合は節で切って切断面が最小となるようにする。
植えられたのは昭和30年代か40年代か?いずれにせよ根元は直径20cmほどの古木となり歴史を感じさせる。日当たりの良い南面で川っぷちの水はけの良い土地が奏功で、主は居なくなったが奇跡的に古木化したものだった。
ウチワ面の最大径は大きいもので優に40cm超え、真ん丸で見事なウチワサボテンだった。