FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
フェロカクタスの赤腐れ”赤刺金冠竜”
kin1.jpg
3年ほど前のコトですが、赤色のトゲが抜群で大切にしていた”赤刺金冠竜”が根腐れを起こしてしまいました。株を持ったらズボッと鉢から抜けてしまい発覚しました。対処は切断して再発根しかありませんので、バッサリ切断しました。この赤腐れが頭部まで進行していたら救いようはありません。
kin2_20160119050238bc8.jpg
まだ赤い部分(赤丸印)があり切断は不十分です。
kin3_201601190503446eb.jpg
ここまで切断すれば十分です。この”赤刺金冠竜”は幸いなことに?胴長で全体の半分ほどの切断で済みましたから、確実に蘇ります。問題は切断の時期で8月くらいまでにしないとその年の発根は期待できませんから、夏前に発根の状況をチェックしましょう。まあ、原因は水のやりすぎですが大事なことは業者さんから購入したら直ぐ植え替えて、自分の用土に統一しておくことです。色んな用土が混じると水はけに差が出ます。切断したら1ヶ月くらい乾燥して日の当たらない所に保管します。トゲ博士の小林公夫さんの培養液へつける方式は清水(市)ではうまくできず、単なる乾燥状態で根を出させる方式になっています。