FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
フェロカクタス”k崎紅鷹”とカイガラムシ
k1.jpg
k2.jpg
アクリテック乳剤は数百円で買えて安いのですが全く効き目は無く、少々お高くてもいいですからカイガラムシを完全撃退できる農薬があるとありがたい。カイガラムシ撃退法のネット情報はあてにはならなずで、アクリテック乳剤はガス化して殺虫するから温室を締め切りとあり何度も試すがダメで、直接噴霧もダメで諦め、続いて浸透性のダイシストン粒剤を農協へ印鑑持参で買いに行き投与するもこれもダメで、清水(市)のカイガラムシは誠に強力であります。k崎さんの貴重品”紅鷹k-43”に大量にカイガラムシが付き、”不埒な奴め!”と怒ってみたがどうにもなりません。新芽の綿毛部分や稜の奥深くに入り込み、画像のような道具を揃えて丹念に除去しますが油断するとまたびっしりと付きます。サボテン手入れ日課の1項目に”カイガラムシ除去”が加わり、益々多忙な日々です。