FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
混じっていたフェロカクタス金冠竜の種子
kin_20160709045115c49.jpg
ウチワサボテンの実生床からフェロカクタスとおぼしき芽が3本出ました。最初はきっとニューメキシコやアリゾナでウチワサボテンの種子の採取時に混じってしまったのだろうとロマンを思っていましたが、金冠竜はバハカリフォルニアのセドロス島が自生地で、採取時に混入するなどあり得ない状況です。時々勝手に思いを巡らせますが、現実はk崎さんの鬼トゲ黄刺金冠竜の種子がサボテン工房で混入したが正解のようで...残念でした。
勝手に出てきた金冠竜の幼苗を見て同年代常連のy田さんがフェロカクタスの実生でがんばっておられるのを思い出し、10年もたてば生長著しい苗は開花を迎えて次の交配が出来るでしょうから多分寿命は足りるし、第一その環境で育てたフェロカクタスならばしっかり育つと思え、実生の重要性を再確認した次第です。