FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
Opuntia basilaris ”バシラリス”の憂鬱
2015041407233280d_20161227051412663.jpg
以前のエントリー文「ウチワサボテンの花は総じて美しく、とりわけ綺麗な花ウチワに人気のバシラリスがある。今年はこのバシラリスを何品種か大量に播種する予定です。バシラリスを難物?と言われると困るのだが、サボテン工房ではフェロカクタスと同じ用土と環境で栽培しており、根張りは極めて良好です。成長は遅いため、丈夫なウチワサボテンと同じ扱いはダメです。」2年ほど前まではこれで良かったのですが、カイガラムシにやられて一気にダメージを食らいました。
basi_20161227051723588.jpg
完全にダメになる前に接木(黄色丸印)をして何本か残りました。実生苗もそうですが案外根が弱くカイガラムシが付きやすく、苗の生長につれて相当数落ちてしまい憂鬱になります。その点接木による救済は功を奏して見事に生長していますが、相変わらずカイガラムシにはやられてしまいます。刺座に入り込み削ぎ落としの技も厳しいので、とにかく丹念に定期的に除去します。