FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
サボテンの土
sand.jpg
昭和の30年代からサボテンの栽培を始め、当時サボテンは砂漠植物だから砂で栽培すべき、みたいなところがあり庵原川へ砂の採取に出かけたりしていた。きれいな川砂は当然栄養分も少なくて成長は鈍かった。現在は土が基本で砂の時代とは隔世の感がある。

サボテン用土の配合参考
赤玉土4割、鹿沼土2割、バーミキューライト1割、軽石1割、ピートモス1割、くん炭1割、これにマグアンプ適量、ウチワの場合は鉢下半分に完熟牛糞を詰め込む。
昭和30年代後半のことだが、自宅の近くに牛舎があり牛糞が山積みで良く乾燥したモノを分けてもらい、鉢底に入れていた。これはさぼてんおやじの隠し玉で、現在でも根の強い品種は牛糞をふんだんに使うようにしている。