FC2ブログ
プロフィール

さぼてんおやじ

Author:さぼてんおやじ
ご訪問感謝です。
サボテン暦50年のあんぷおやじが、さぼてんおやじと相成りまして鬼刺ウチワサボテンの専門店になろうと決めて、ブログを開設しました。
育てたウチワサボテンは、ハンドメイド専門店さわ屋 (ウェブショップ)とCAFE PADOVA (実店舗)に出品しておりますので、興味のある方はどうぞお立ち寄りください。
当工房で栽培しているサボテンに関する情報は、サボテン工房ホームページ でもご紹介しています。
 
*当ブログ(関連するサイト・ショップ含む)に掲載の画像・文章を引用・転載する事は禁止です
サボテン工房から直接購入していないサボテンに、当ブログの情報を元に勝手に判断し、名称や品種名等を付ける行為は、絶対にしないでください。
見た目だけでは判別し辛い品種も多く、不正確な情報が拡散されているケースも確認しており、大変残念に思います。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

サボテン工房
侵略的外来植物
ama1.jpg
カプリの青の洞窟よりもアマルフィの方が良いと思っていた矢先、荒海でフェリーが欠航してアマルフィ行きとなった。ナポリの郊外へ向かう道すがら大型宝剣が明らかに栽培されている。この風景はイタリア南部で良く見かける。
サボテンは南北アメリカが自生地でアフリカやアジアには無い植物で、大航海時代なのか?南北アメリカから持ち帰ったウチワサボテンが世界各地へ散らばり、タイトルの侵略的外来植物となるわけだが、侵略力も成長力も大してないのだから侵略的と呼ばんで欲しい。
ama2.jpg
イタリアはルネッサンスの勉強で旅をしているためウチワサボテンの自生写真は撮ってないが、アマルフィで写した中に大型宝剣?と思われるものがあった。地球温暖化や砂漠化には滅法強く食用にもなるウチワサボテンが、”侵略的”とゆう代名詞のとれる日もそう遠くは無い。